FY2018-2020 17-I-1 近畿大学生物理工学部戦略的研究

2018年4月採択

17-I-1「分子シミュレーションとDeep Learningを組み合わせたタンパク質立体構造モデリングプログラムの開発」

近畿大学生物理工学部戦略的研究課題

研究期間: 2018−2020年度, 代表者:宮下尚之, 分担者:根本充貴(医用工学科)

直接経費 : 3,000千円

FY2018: 3,000,000-

FY2019: 0-

FY2020: 0-

Publications:

  • (発表)『機械学習を用いたテンプレートベースのタンパク質構造モデリング』◯古江祐也、宮下尚之*, 物理学会第73回年次大会, 東京理科大学野田キャンパス(千葉県野田市), 2018年3月22-25日