Symposium‎ > ‎

20170313近畿大学生物理工学部HPCシンポジウム

1回近畿大学生物理工学部HPCシンポジウム

HPCシステムを使った生命科学分子スケールから細胞に向けて

主催:近畿大学生物理工学部電算機センター

場所:近畿大学生物理工学部 3号館110教室
近畿大学和歌山キャンパス

和歌山県紀の川市西三谷930

日時:2018313日(火)9:00-17:00

 

近畿大学生物理工学部電算機センターでは、ハイパフォーマンスコンピューティングの研究及び専門教育環境として、2012年度より、スーパーコンピューター及びメモリー共有型の高機能コンピューターを設備し、学内共有施設として運用を行っております。

相当年数が経過したことから、Dell EMC 社製の機械学習やシミュレーションで高いパフォーマンスの出せる汎用型高速コンピューターでありますDell EMC PowerEdge HPC Clusterに設備を一新しました。

そこで、ハイパフォーマンスコンピューターシステムの活用を促進するために、本シンポジウムを企画致しました。シンポジウムでは、導入した設備について紹介すると共に、ハイパフォーマンスコンピューティングの領域で成果を上げておられる先生方から、研究の内容を具体的に紹介して頂くという構成になっております。

本システムの特徴として、利用に対する自由度が比較的高いことが挙げられますが、この利点を享受するためには、ユーザーの交流が重要となります。また、学外の方であっても、学内との共同研究とするなど、要件を満たせば自由に使って頂くことが可能ですので、ご興味のある方の参加をお待ち申し上げます。

 

近畿大学 生物理工学部
電算機センター HPCコンピューター ユーザーグループ統括
生命情報工学科 宮下 尚之 (miya@waka.kindai.ac.jp)

電算機センター長
生命情報工学科 木村 裕一 (ukimura@waka.kindai.ac.jp)

 


 

1回近畿大学生物理工学部HPCシンポジウム・プログラム

 

場所:近畿大学生物理工学部 3号館110教室
近畿大学和歌山キャンパス

和歌山県紀の川市西三谷930

日時:2018313日(火)9:00-17:00

 

9:00-10:00  受付

10:00-10:10   開会の辞

10:10-10:55  HPCを活用した医薬品設計研究』 近畿大学 薬学部 仲西 功

10:55-11:40  HPCを用いた電子状態計算に基づく分子動力学シミュレーション』 理化学研究所 計算科学研究機構 川島 雪生 

11:40-12:10   生物理工学部HPC見学会(希望者)

12:10-13:00   昼食

13:00-13:45  『溶媒和概念の普遍化に基づくソフト分子集合系の物質分配機能の解析』 大阪大学大学院 基礎工学研究科 松林 伸幸

13:45-14:30  『大規模計算によるマルチコピーマルチスケールシミュレーションとその応用研究』 横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 森次 圭

14:30-14:40   休憩

14:40-15:25  『分子動力学シミュレーションによる生体分子機能モデリング』 理化学研究所 生命システム研究センター 李 秀栄

15:25-16:05  『ゼニゴケ・ゲノムから見える陸上植物の進化』 近畿大学 生物理工学部 大和 勝幸

16:05-16:15   休憩

16:15-16:50   近大生物理工学部電算機センターHPCクラスタ(MOMO)利用ガイダンス 近畿大学 生物理工学部 電算機センター HPC-WG宮下 尚之

16:50-17:00   閉会の辞

17:00         閉会

 

世話人:
近畿大学生物理工学部 生命情報工学科 宮下尚之 (miya@waka.kindai.ac.jp)
近畿大学生物理工学部 生命情報工学科 電算機センター長 木村裕一 (ukimura@waka.kindai.ac.jp) 

近畿大学生物理工学部(和歌山キャンパス)までのアクセス・交通 

JR紀伊(JR阪和線)」より「近畿大学生物理工学部行き」のバスで20-30

「近畿大学生物理工学部」下車 左側の2号館入口から入り、突き当り3号館1階右110教室。2号館から繋がっております。

 

Comments