Activity‎ > ‎

Activity FY2018

  • FY2018
    1. (成果発表会・受賞)第5回生体システム工学専攻研究成果発表セミナー『最優秀発表賞』受賞, 松倉里紗, 近畿大学生物理工学部, 2019年3月27日
    2. (学会発表)分子動力学に基づいた深層学習による新規ホモロジーモデリングプログラムの開発』, 古江祐也, 根本充貴, 宮下尚之*,  日本物理学会第74回年次大会、九州大学(福岡市), 2019年3月15日
    3. (学会発表)長時間MDシミュレーションを用いたHsp90と中分子薬の結合機構の提案』, 松倉里紗, 望月和人, 古江祐也, 宮下尚之*, 瀧真清, 渡辺信一,  日本物理学会第74回年次大会、九州大学(福岡市), 2019年3月15日
    4. (学会発表)長時間分子動力学シミュレーションによるCRISPR Type I-EのcrRNA安定化機構とそのダイナミクス』, 竹友唯, ○山口知洋, 古江祐也, 宮下尚之*,  日本物理学会第74回年次大会、九州大学(福岡市), 2019年3月17日
    5. (学会発表)β切断酵素の膜貫通部位の構造予測と生体膜中でのダイナミクス』, ○柳野賀緒梨, 高橋良太, 古江祐也, 宮下尚之*,  日本物理学会第74回年次大会、九州大学(福岡市), 2019年3月17日
    6. (成果発表会・受賞)平成31年度 和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部学生成果発表会(和歌山産業振興財団・和歌山情報サービス産業協会WAKASA)『最優秀賞』受賞松倉里紗, ルミエール華月殿(和歌山市), 2019年3月11日
    7. (成果発表会)『分子シミュレーションとそのビッグデータ解析による新規中分子薬結合メカニズムの検討』,松倉里紗, 望月和人, 古江祐也, 宮下尚之*, 瀧真清, 渡辺信一,  平成31年度 和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部学生成果発表会(和歌山産業振興財団・和歌山情報サービス産業協会WAKASA), ルミエール華月殿(和歌山市), 2019年3月11日
    8. (講演)『近畿大学生物理工学部電算機センターHPCとアルツハイマー病初期過程の分子機構』, 宮下尚之, 第4回 近畿大学 認知症 Core 研究(DoIK)シンポジウムー認知症克服に向けた工学的アプローチ; How Engineering Approaches Fight against Dementiaー, 近畿大学東大阪キャンパス BLOSSOM CAFE 3F ルーム A,  近畿大学(東大阪), 2019年3月2日
    9. (シンポジウムオーガナイザー)第4回 近畿大学 認知症 Core 研究(DoIK)シンポジウムー認知症克服に向けた工学的アプローチ; How Engineering Approaches Fight against Dementiaー(オーガナイザー:木村裕一、宮下尚之), 近畿大学東大阪キャンパス BLOSSOM CAFE 3F ルーム A,  近畿大学(東大阪), 2019年3月2日
    10. (セミナーオーガナイザー)先端技術総合研究所 高圧力蛋白質研究センター・第2回セミナー 講演者: 秀栄 博士『レプリカ交換法を用いたタンパク質ーリガンド結合計算(オーガナイザー:米澤康滋、宮下尚之), 近畿大学(和歌山), 2019年2月25日
    11. (アウトリーチ活動)研究室公開 for 台湾國立彰化女子高級中学, 2019年1月21日, 宮下, 松倉, 古江, 高橋 etc.
    12. (シンポジウム)理研(埼玉県), 2018年11月12日
    13. (アウトリーチ活動)研究室公開 for 和歌山信愛高等学校, 2018年11月8日, 宮下, 松倉, 竹友, 大多和, 古江 etc.
    14. (国際学会発表)「Molecular Dynamics Simulation of Module-Type CRISPR System」, Naoyuki Miyashita, CCS International Symposium 2018 10th symposium on Discovery, Fusion, Creation of New Knowledge by Multidisciplinary Computational Sciences, Tsukuba, Japan, 10/15-16/2018
    15. (学会発表)Development of Template-Based Protein Structure Modeling Method Using Deep-Autoencoder with a Denoising Algorithm., ○Masaya Furue, Mitsutaka Nemoto, Naoyuki Miyashita*, CBI学会2018年大, タワーホール船堀(東京都), 2018年10/9-11
    16. (学会発表) Microsecond Molecular Dynamics Simulations of Medium Molecule Drugs and the docking with a target protein』, ○Lisa Matsukura, Kazuto Mochizuki, Masumi Taki, Shinichi Watanabe, Naoyuki Miyashita*, CBI学会2018年大, タワーホール船堀(東京都), 2018年10/9-11
    17. (招待講演)『アルツハイマー病の初期機構に関わる生体分子の形と動きを分子シミュレーションで見る』, ○宮下尚之, FS-06フォーカストセッション 「計算科学と構造生物学による神経変性疾患克服への挑戦」, CBI学会2018年大会, タワーホール船堀(東京都), 2018年10月9日
    18. (アウトリーチ活動)近畿大学東大阪キャンパスオープンキャンパス 体験イベント『シミュレーションによる生体分子顕微鏡ーコンピュータの中で揺らぐタンパク質を3Dで見るー』, (ボランティア・スタッフ) 高橋良太, 古江 祐也, 松倉里紗, 竹友唯, 柳野賀緒梨, 大多和克紀, 高見拓磨, 土井直哉, 鈴木虹輝, 久保聖万, 吉田久教授(宮下の代理)*, 近畿大学東大阪キャンパス・ブロッサムカフェ2F(東大阪市), 2018年9月23日
    19. (学会発表)The dynamics of CRISPR-CMR before/after the cleavage of targeted RNA, ○Tomohiro Yamaguchi, Ryo Ohashi, Naoyuki Miyashita*, 日本生物物理学会第56回年会(岡山市), 20189/15-17
    20. (学会発表)『Dynamics of peptide aptamer which targeting Hsp90 and the development of supporting program for modification of force field parameters』, ○Lisa Matsukura, Kazuto Mochizuki, Masumi Taki, Naoyuki Miyashita*, Shinichi Watanabe, 日本生物物理学会第56回年会(岡山市), 20189/15-17
    21. (学会発表)『Development of Template-based Protein Structure Modeling Software using Molecular Dynamics Simulations of Template proteins., Masaya Furue、Mitsutaka Nemoto、Naoyuki Miyashita*,  日本生物物理学会第56回年会(岡山市), 2018年9/15-17
    22. (研究会オーガナイザー)シンポジウム『The function and mechanism of intramolecular information-transmission in protein(オーガナイザー:宮下尚之, 米澤康滋)第56回日本生物物理学会年会(岡山市) 2018年9月15日(土)9:00 - 11:30
    23.  (学会発表)『Dynamics of the cleavage of DNA/RNA in module type CRISPR/CAS system by using molecular dynamicsNaoyuki Miyashita*, Ryo Ohashi, Reiwat Takeuchi, Yui Taketomo, 日本生物物理学会第56回年会(岡山市), 20189/15-17
    24. (学会発表)『深層学習による複数テンプレートを用いたタンパク質モデリング』, ○古江 祐也、根本充貴、宮下尚之*, 日本物理学会2018年秋季大会、同志社大学(京田辺市), 2018年9月9日-12日
    25.  (招待講演)『ゲノム編集タンパク質の核酸切断動力学と分子内情報伝達』, 宮下尚之, 蛋白セミナー「生体分子内情報伝達の新展開」, 大阪大学(大阪府吹田市), 2018年9月4−5日
    26. (アウトリーチ活動)近畿大学生物理工学部オープンキャンパス 研究室公開『スーパーコンピュータで見た生体分子』, (ボランティア・スタッフ) 山口知洋, 田中良奈, 下澤翼, 目佑里恵, 野口翔悟, 坂本智也, 井本誓龍, 宮下尚之*, 近畿大学和歌山キャンパス1号館212号室 (紀の川市),  2018年9月2日
    27.  (国際学会発表)『Dynamics of the gate of DFHBI and Ions in riboswitch SPINACH』, Naoyuki Miyashita*, Nobutaka Onishi, Masaya Furue, Takuma Shiraki, Yasushige Yonezawa, The 256th ACS National Meeting (アメリカ化学会), Boston, MA (アメリカ), August 19-23, 2018
    28. (アウトリーチ活動)『きのくに科学オリンピック 科学力向上ゼミ 情報(高校生対象)』,1時間目講義『配列で遊ぼう』, (講師)宮下尚之, 近畿大学生物理工学部情報処理演習室(紀の川市),2018年8月10日 
    29. (研究会オーガナイザー)ワークショップ『タンパク質の分子内情報伝達機構研究の新展開』(オーガナイザー:米澤康滋, 宮下尚之), 第18回日本蛋白質科学会年会(新潟市) 2018年6月26-28日
    30. (学会発表)『CRISPR CMRのDNA切断動力学』, 大橋燎, 山口和洋, ○宮下尚之*, 第18回日本蛋白質科学会年会(新潟市), 2018年6月26-28日
    31. (特別講義)『スーパーコンピュータは顕微鏡 --アルツハイマー病の分子機構解明に挑む--』, 宮下尚之, 東北大学分子イメージング教育コース特別講義, 東北大学(仙台市), 2018年6月11日
Comments